So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

アルファ超軽量フロントパイプ [アルファロメオ]

アルファロメオ147GTAは、エキゾーストフロントパイプ交換です。
装着したのは、「オレカ製 超軽量ピュアスポーツフロントパイプ」
18-3.jpg

この湾曲美しいですねぇ、見事な加工です。完全等長のレイアウト
は、パワー&レスポンスを期待させてくれます。
18-4.jpg

確かに軽い!手に取ってみるとはっきり分かりました。ロードクリ
アランスも確保していて安心です。音質もいい感じですよ!
18-2.jpg
18-1.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

BE5のエンジンと930のミッション [レガシィ]

BE5のEJ20はエンジンの分解点検していくと、想像以上の損傷個所
がありました。No,1ピストンが焼き付き状態です。何かしらの原因
で油膜が切れてしまったか、オイル管理や品質が悪かったなどが考
えられます。
13-1.jpg
13-2.jpg

ピストンリングがスティックするほどでしたが、幸いにしてシリン
ダー側は摩耗が少なくてワンオーバーのピストンで修復できそうで
す。
13-9.jpg

コンロッドメタルはやっぱり摩耗していました。このタイプのコン
ロッドは強度不足もあるので、今回はGDBのコンロッドを流用しま
す。
13-3.jpg

シリンダーボーリング加工が上がるのを待つ間に、シリンダーヘッ
ドのメンテを先に進めます。バルブ研磨やすり合わせ、ダミーのシ
リンダーブロックに載せてバルブクリアランスも先に。
13-4.jpg
13-5.jpg
13-6.jpg


930ポルシェのミッションオーバーホールは、追加部品を待っている
間に少しずつですが進めています。

カウンターシャフト側から、1.2速のハブスリーブを抜いていきます。
入りの悪い3速ギヤまで、もうちょっとです。
13-7.jpg
13-8.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ステージアデフマウントブッシュ [ステージア]

M35ステージアは、デフマウントブッシュが劣化液漏れしています。
液封入式のブッシュは防振効果を高める構造ですが、こうなってし
まうとデフの振動を抑えきれません。
8-1.jpg

デフキャリアを降ろしての作業です。純正のブッシュは単品供給が
なくメンバーごとになってしまいます。そこで使用するのは、オー
ナー様指定のWHITELINE製ポリウレタンブッシュです。
8-2.jpg
8-5.jpg

SSTを使って純正ブッシュをメンバーから抜き取り、ポリウレタン
ブッシュ交換への準備。
8-3.jpg
8-4.jpg
8-6.jpg
8-7.jpg

デフキャリアフロント側のブッシュも打ち抜き交換。メンバーブッ
シュはキャリアをマウントしながら装着します。
8-15.jpg
8-11.jpg

同時に劣化していたブーツやショックなども交換リフレッシュ。
仕上げに4輪ホイールアライメント調整をして完成です!
8-17.jpg
8-18.jpg
8-19.jpg
8-20.jpg
8-14.jpg
8-13.jpg
8-12.jpg





nice!(0)  コメント(0) 

セミウエットの富士 [走行会]

天気予報が少しはずれて、FISCOは一日セミウェットのコンデイショ
ンでした。走行された方は、挙動に苦労されつつも攻めるよ~という
感じで楽しまれていましたね。

クロスロード小山のピットから出ていただいた方々の写真、ランダム
ですが紹介します。お客様にも撮っていただきました。ありがとうご
ざいます!

4-1.jpg
4-2.jpg
4-3.jpg
4-4.jpg
4-5.jpg
4-6.jpg
4-7.jpg
4-8.jpg


パーツメーカーのブースは、デモカーがあったり質問にも親切に
答えてくれたりで楽しい場所です。やっぱりお買い得品、たくさ
ん並んでましたね。

4-11.jpg
4-12.jpg4-13.jpg


スピンもしちゃったけけど、最後には「楽しかったぁ~」という
コメントもありましたね。楽しく終われた走行会でした。

NAPACはまた来年ですね、是非またご一緒しましょう!

4-15.jpg
4-16.jpg
4-17.jpg
4-18.jpg
4-14.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

明日はナパック走行会 [走行会]

明日10/4はいよいよ、富士スピードウェイでNAPAC走行会です。
天気、なんとか回復してくれそうですねぇ~。楽しみになってきま
した!

fuji2425_pos2_web.jpg

走る以外にも、パーツメーカーのブースがあったりで楽しいイベント
です。格安の掘り出し物が見つけられるかも?観戦の方もちょっと早
めに行ってのぞいてみてくださいね。

クロスロードのスタッフも朝から行ってますので、現地でお会いし
ましょー!



nice!(0)  コメント(0) 

BE5のエンジンと930のミッション [レガシィ]

エンジンからコトコトと異音。BE5レガシィB4は、エンジンオーバ
ーホールに着手です。

同時期に、ミッション修理の930ポルシェもお預りしています。降ろ
したエンジンが並んでます。ともに水平対向ですね~。
29-4.jpg
29-5.jpg

EJ20は分解工程へ。異音の原因はもちろんですが、使えそうにない
部品もひろいながら分解していきます。ホース類は劣化が激しく、
ひび割れしている箇所がたくさんありました。
29-6.jpg
29-3.jpg
29-7.jpg

ヘッドを外してみると、燃焼状態が悪かった様子も。エアフロやO2
劣化気味だったのかもしれませんね。
29-8.jpg
29-9.jpg
29-10.jpg


930はエンジンごとミッションを降ろしての作業です。重量物が
降りたあとは、車両が揺れたししないように注意も必要です。
29-15.jpg
29-16.jpg

ミッションを割っていきます。でかいデフを抜いてから、ギヤを
ゴソっと外します。不具合の出ている3速の状態はどうかな??
29-17.jpg
29-18.jpg
29-19.jpg
29-20.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

ディーノブレーキオーバーホール [FIAT]

フィアット ディーノ スパイダーはブレーキトラブルです。走行し
ていくと徐々にブレーキが引きずりを起こしてしまって、最後は
動けなくなる程に。
26-1.jpg

バラしたキャリパーは錆がひどく、ピストンはメッキがはがれて
巣穴が開いているいる状態。キャリパー本体はよく掃除してピス
トンやシールを交換、オーバーホールです。
26-r.jpg
26-9.jpg
26-f.jpg

マスターシリンダーはAssy交換。繊細な内装は慎重に・・
26-7.jpg
26-8.jpg

今回のキャリパーは錆がひどくてピストンの固着もハンパではない
状態でした。貴重なパーツです。ボディを痛めないためにもSSTを
新調して作業を進めました。

キャリパーのシール溝を清掃するツールです。径を調整できて力の
入れ具合も加減できるのがいいですね。
26-2.jpg

こちらはピストンを抜くツール。固着がひどくエアではとても動き
ません。ピストンを内側から固定して動かす事が可能です。これに
は本当に助かりました!
26-3.jpg
26-4.jpg
26-5.jpg

26-6.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

バキューム漏れ [デュトロ]

一晩でクラッチブースターのバキュームがいなくなり、朝一始動時
にクラッチペダルが重いという症状。車両はXZU423日野デュトロ
セーフティローダーです。

点検していくと重いのはクラッチでも、原因はブレーキブースター
側で起きている事が分かりました。
21-2.jpg

どうもブレーキマスターとの合わせ目が怪しい。ステアリングコラ
ムシャフトを外したあとに、マスターを取外して点検です。マスタ
ーバッグの凹んだ部分が、粉の様な異物と乾き気味のグリースでか
なり汚れていました。
21-3.jpg
21-5.jpg
21-4.jpg

掃除をしてみると、ボディパネルが錆付いています。ちょうどシー
ルの入る部分です。よくよく見ると巣穴があいてしまっているとこ
ろもありました。
21-7.jpg

パネル面を修正してシールを新品に交換します。これでバキューム
がキープできなければ、マスターバッグ交換も仕方なしというとこ
ろですが・・・
21-6.jpg

一晩置いてもこの状態でした。よかったぁ!OKです。ブースターの
機能には問題なかったので、修理で直ってなによりです。
21-1.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ボッシュ汎用O2センサー [インプレッサ]

アプライドC型のGC8インプレッサは、エンジンの不調。アイドル
不安定で吹けも悪く、排ガスもかなり出ています。調べてみると、
原因はこのO2センサーでした。
15-1.jpg

対策には交換が必要です。スバル純正品が生産終了になっていまし
たので、BOSCH製ユニバーサルタイプのO2センサーに交換。元々
の純正O2もBOSCH製でしたね。価格も安くてお得です。
15-2.jpg

交換後は排ガスの数値も収まって、アイドリングも安定。吹き上がり
も良くなりましたから、落ちてた燃費も改善しそうですね!





nice!(0)  コメント(0) 

クスコ車高調 スポーツS [インプレッサ]

車高調ダンパーキットを新調したGC8インプレッサ。
選ばれたのは「CUSCO SPORT S」です。
9-1.jpg

走行会も見据えて、スプリングはツルシから少しレートアップの
フロント7kのリヤ5k。ラジアルに合わせた仕様です。
9-5.jpg

組み換え後はアライメント調整。ストリートも考慮してネガティブ
キャンバーを付けつつも、片減りしにくい数値にセットしました。
10/4のNAPAC走行会にもエントリーいただきましたね。ありがとう
ございます!当日のFISCO楽しみになりましたね!
9-2.jpg
9-3.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -