So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

見事完走! [K4GP]

夏休みも終わって、今日からクロスロード小山営業中です。

12日は、K4-GP1000km耐久レースでした。この日のFISCOは賑
やかで駐車場は、ほぼ満杯。積載車ってこんなに集結するんだぁ~
という感じでした。

TWレーシングさんのTODAYは、なんとかスタートグリッドについ
て快調に走っていましたね。というのも、前日の練習走行で飛び石
に遭ってガラス屋さん探しに奔走したとか。
17-2.jpg


10時間の長丁場中には、色々なドラマもあったようです。走り優先
にすれば燃費が厳しいとECU燃調に悩み。頼りにしていた燃費計が
飛んで、ラスト2時間で使える燃料が残り10リッターになってしまっ
たり。
17-1.jpg

そんな中、さすがはベテランチームです。見事な完走でした!
クロスロードチームも来年?いや冬の耐久かな?同じグリッドに
着きたいですね!



nice!(0)  コメント(0) 

明日から夏休みです [お知らせ]

クロスロード小山は明日から夏休みに入ります。

8/11(火)~16(水)までお休みです。

17日から通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。


こちらはオイル漏れ修理中のE151F型ミッション。ST185セリカに
搭載されています。
10-1.jpg

フロントシール部からオイルがダダ洩れでした。このフロントシー
ルを交換したいだけなんですが、ギヤたちをゴソっと外さないとい
けないんです。
10-4.jpg

10-2.jpg

10-3.jpg


エンジンの修理もだいぶ進んできました。完成までもう少しお待ち
くださいね!
10-5.jpg

10-6.jpg

10-7.jpg




nice!(1)  コメント(0) 

Haltech ECU [K4GP]

いよいよ、夏のK4-GP(8/12)が近づいてきました。
TWレーシングTODAYは、電気的なトラブルを抱えていて、なかな
か形になっていなかったのですが・・・

8-1.jpg

見直したのはECU。Haltech(ハルテック)の導入です。エントリー
モデルのスプリント500ですが、これがなかなかの優れもの。
8-4.jpg

点火、燃料マップはもちろん、各補正マップやAFRセンサー入力など
も付いてます。セッティングに欲しい機能はそろってるという感じで
すね。編集ソフトのECU Managerは、反応速度も速くて超快適!
8-3.jpg

ハルテックのおかげで、レースなんとか間に合いそうです。あと
は選手たちの体調かな?当日は応援の方もぜひ、FISCOに行って
みてくださいね~。
 
K4-GP専用サイト
http://k4gp.web.fc2.com/main/top.html
8-2.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

マセラティギブリS アライメント [マセラティ]

マセラティギブリSの4輪ホイールアライメント調整です。

仕様はダウンスプリングと22インチホイール。こんな大径サイズの
タイヤも入るんですねぇ~。「ちょっとフェンダーは加工したけど
ね」というお話でした。

1-1.jpg


リヤサスペンションはマルチリンク式。キャンバーはアッパーアー
ムのカムボルトで調整。トーコントロールロッドはアジャスターボ
ルトが付いていて、出し入れができるタイプです。

81-4.jpg

1-5.jpg

1-3.jpg


フロントも調整して完了です。装着したばかりのタイヤは微妙に
片減りし始めていましたから、調整してよかったですね。

1-2.jpg


エナペタルダンパー [インプレッサ]

GDBインプレッサのショック交換です。10万キロを超えて、足回
りからの異音が、さすがに気になるようになってきました。

コトコト音の原因はショックアブソーバーでした。家族と一緒に乗る
機会が多いというお客様。選ばれたのは「ENNEPETAL プレミアムオ
ーダーライン」
今回の仕様は、乗り心地重視のストリートセッティングです。最近、
このダンパーを選ばれる方が増えてきましたね。

26-2.jpg

26-1.jpg


特にリヤからの音は大きくて、凸凹道では室内が、「コトコト・ゴ
トゴト」とかなり賑やかになっていました。ストラットのトップマ
ウントがリヤシート直後ですから、レイアウト的にも音が入りやす
いんですよね。

26-3.jpg

26-4.jpg


スプリングとスプリングシートラバーは純正新品に。トップマウン
トはSTI製にしてアップグレード。

ショックアブソーバーはエナペタルさんに送り返して、オーバーホー
ルされます。10万キロ、お疲れ様でしたぁ!

26-5.jpg

丸目GDBエンジン搭載へ [インプレッサ]

この時期は、なぜか内燃機屋さんも忙しいようです。「夏場にメン
テして涼しくなったら走ろう」なんていう方が多いんでしょうね。

お願いしていたシリンダー加工が少々押しましたが、本日エンジン
搭載の工程に入りました。

20-1.jpg
生産終了パーツがあって、GDB後期用のパーツを多用しています。
ピストンと合わせてコンロッドも必要になりました。小端部がテー
パーカットされたロッドがブロックに組み込まれました。


20-2.jpg
エンジンスタンドを架け替えてオイルパン、ヘッドと組み付けて
いきます。

20-3.jpg

20-4.jpg


このスナップオンのトルクレンチがスグレものなんですね。ジャ
イロが利用されていて、正確な角度締めが可能です。スイッチ
とつでトルク表示にも切り替えられます。メカとしては、かなり
助かるアイテムです。
20-5.jpg

20-6.jpg


新品のヘッドをブロックに。緊張するところですが、プルプルしな
がらも慎重に合わせていきます。
20-8.jpg

20-7.jpg

20-9.jpg


バルブリフター、カムシャフトを組み込んでバルブクリアランスの
調整です。その都度、カムシャフトを脱着しながらの作業になりま
すが、性能や音質差の出る部分です。100分の1単位で同調をとって
いきます。
20-10.jpg


タイミングベルトや補器類の取り付け。経年劣化しているホース
類は全数交換です。今回はターボチャージャーも新品に。
20-11.jpg

20-12.jpg


完成したエンジンは車両搭載の工程に入りました。お客様には
もう少しお待ちいただきます。もう一息です!
20-13.jpg

20-14.jpg



スポーツカーブランドが続いて [アライメント]

今週はスポーツカーブランドのアライメント調整が続きました。

ダッジバイパーが二台、あい間にアストンマーティンV12ヴァン
テージも。


DODGE Viper SRT-10
14-1.jpg

14-2.jpg

14-6.jpg

14-3.jpg

14-5.jpg



Aston Martin V12 Vantage
14-21.jpg

14-22.jpg

14-23.jpg

14-24.jpg


DODGE Viper 競技車両
14-31.jpg

14-32.jpg

14-33.jpg

14-34.jpg




3S-GTE [セリカ]

セリカST185GT-Four RCのエンジンメンテナンスは、シリンダー
ヘッドのオーバーホールまで進めることになりました。

8-1.jpg


部品は希少になっていて、メーカーに最後の一個なんていう物が
何点かありました。最後のチャンスかもと思いながら、オーバー
ホールに着手です。

8-3.jpg

8-4.jpg

8-2.jpg


こちらは、オールペイントなどボディ製作で協力させてもらった、
TWレーシングさんのK4-GPマシンです。

8-5.jpg

先日シェイクダウンで走らせた時に、不具合がみつかりました。
ダイナパックで負荷テストしながら、再現させているところです。

8-6.jpg

本番まで、あと一カ月!なんとか間に合わせましょー!



ユニバーサルジョイント破損 [インプレッサ]

4輪ホイールアライメント調整の前には、必ずサスペンション
ステアリング回りのチェックをします。

29-5.jpg

タイヤ交換をきっかけにアライメント調整となったGC8。事前点検
をすると、ステアリングコラムユニバーサルジョイントにガタが
出ているのが見つかりました。

コチラが悪くなっていたユニバーサルジョイント。回転方向にガタ
があって、ステアリングの遊びにして5mm程になっていました。
29-3.jpg


新品のユニバーサルジョイントに交換した様子です。
29-4.jpg


ちなみに、コチラは完全に破断してしまったユニバーサルジョイント。
GDBのものです。こうなるとステアリングがロックです。走行中に、
こうなっていたらと思うとゾッとしますよね。
29-1.jpg
29-2.jpg


GC8のアライメント調整は、リヤキャンバーの左右差を軽減するため
にメンバー位置の調整もしてみました。カンペキとまではいきません
が、今後手を入れたい部分が見えてきました。お客様にはプランを
ご提案させていただきます。

29-6.jpg
29-7.jpg



BRZはカーボナイザーとACSも [BRZ]

今回は車検整備でお預かりしていたBRZ。

予算内で済んだということで、仕上げにカーボナイザーとACS
マシンに掛けてメンテナンスです。

25-2.jpg

BRZのD4-Sは筒内噴射とポート噴射を併用しています。カーボナイ
ザーの燃料洗浄ラインを、両方のインジェクターにつなげてエンジン
スタート。洗浄液が集中的にインジェクターにかかりますから効果
絶大です。


続いて、エアコンガスサービスのACSの機器に。

回収したガス量は50g程少ない状態でした。規定量のガスを入れつつ
WAKO'Sのパワーエアコンでフリクション対策も。暑さ対策万全です
ね!
25-1.jpg




前の10件 | -