So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

GH8インプレッサ ミッション異音 [インプレッサ]

ナローなボディが軽快なGH8インプレッサ。ジムカーナ参戦車両で
す。今回はミッションからの異音でご入庫いただきました。
18-1.jpg

ミッションをばらし始めて、すぐに異音の発生箇所が分かりました。
センターデフのベアリングがゴッロゴロです。レースごと回ってし
まったようで、ケース側もザラザラに摩耗していました。
18-2.jpg
18-3.jpg
18-4.jpg

フロントデフも2ピニでは厳しいのかギヤも痛め気味。これを機に
LSD投入もありかもですね。
18-7.jpg

オイルに混じった鉄粉は相当の量でした。ギヤやベアリングは分解
してよく点検していきます。レリーズベアリングガイド部の段付き
もちょっと深め。どこまで手を入れるかご相談させていただきます。
18-9.jpg
18-8.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

NBロードスター車高調とアラインメント [アライメント]

NBロードスターは車高調キット装着とアライメント調整でご入庫。
距離少なくてめちゃくちゃキレイな一台です。
4-1.jpg

ダンパーは「TEIN FLEX Z」全長調整にピロアッパーも装備されて
います。ねじ部はコーティング処理もされていて安心ですね。
4-3.jpg
4-11.jpg
4-2.jpg

組み付け後はオーナー様にお渡しして慣らし運転。スプリングを
馴染ませたり、好みの車高かチェックしたりしてもらいました。
4-5.jpg

結果、車高をリセッティング。フロントを10ミリ下げてとリクエ
ストいただきました。調整したのはレバー比を考えてこの位です。
4-7.jpg
4-6.jpg

アライメント調整値はストリート仕様で。車高が落ちた分自然な
ネガティブキャンバーつけつつ、偏摩耗しないようなトーにセッ
トしました。調整後の試運転では、足も決まってロードスターの
楽しさ増した感じです!
4-8.jpg
4-9.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ランタボLSD組み換えやオイル漏れ [ランサー]

’87ランタボはデフの組み換えやオイル漏れでお預かり中。見かけ
たお客様の何人かは「俺のってたよ、なつかし~」と。大人気の
クルマでしたよね。
23-1.jpg

LSDはストックのディスクを使って100%に組み換え。イニシャル
アップしてセットします。ケースに組むと変化しますから、繰り返
しの作業です。
23-2.jpg
23-3.jpg
23-5.jpg
23-6.jpg
23-4.jpg
23-7.jpg
23-8.jpg

エンジンオイル漏れは上下から。カムに段付きがあったのをラッピ
ングして対処した様子もありそう。これでダメならシール位置をち
ょっと調整して組み込みます。
23-15.jpg
23-13.jpg

下はオイルパン。シールを打ち直しますが、こちらもパンに歪みあ
り。できるだけ修正して組みます。なんとか漏れ止まってほしい!
23-11.jpg
23-10.jpg
23-9.jpg
23-14.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

EJ22GRエンジン慣らしへ [インプレッサ]

作業が押しに押してしまったEJ22エンジンですが、ようやく始動し
て慣らし運転にたどりつきました。
14-1.jpg
14-2.jpg

ちょっとした部品の入荷が遅れたのが原因だったのですが、たった
一個の部品が無いだけでも組み上がらないんですよね車って。なん
とか代品を用意できたので、ここまできました。
14-0.jpg

組み上げの様子をざっくりと・・・
14-3.jpg
14-5.jpg

燃焼室やクラウン部の容積を図ってガスケットを選定。ヘッドスタ
ッドが入ると雰囲気違いますね。
14-6.jpg

強化メインボルトに加えてバッフルステフナーも。
14-7.jpg

東名のカム。これがパワーの源なんですよ。
14-9.jpg
14-8.jpg
14-10.jpg

搭載はみんなで。若手もがんばってます!
14-11.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

C3アライメントからブッシュ交換へ [アライメント]

ホイールアライメントのご相談でご入庫いただいた、とても綺麗な
'72コルベットC3。下回りをチェックすると、「やっておきたいで
すね」というところが見つかりました。
1-1.jpg

ボールジョイントやショックなどには手が入っているのですが、ブ
ッシュは手つかずのようでグッズグズです。アッパーロア、リヤト
レーリングなども外して交換することになりました。
1-2.jpg
1-3.jpg
1-4.jpg

ばらしていくと思わぬところにも損傷が。ナックルアーム取付ボル
トが曲がっていました。事前にそろえたブッシュやハブベアリング
以外にも部品が出そうですね。
1-7.jpg
1-5.jpg
1-6.jpg

外したフロントサスペンション回り。ブッシュを抜いて打ち替える
前にせっかくなのでキレイにします。
1-72.jpg
1-8.jpg
1-9.jpg

錆や浮いた塗膜を一掃して塗装し直します。地味な作業ですけど、
キレイになっていくとメカもうれしぃ。
1-11.jpg
1-10.jpg
1-12.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

GC8Gエンジオーバーホール [インプレッサ]

GC8の最終G型、希少なカシミアイエローのインプレッサはエンジ
ンオーバーホールでお預りしています。
25-1.jpg

走行は10万キロに満たない状態のよい個体です。エンジンから僅か
な異音が出始めていますが、今の内なら部品も抑え目でできるかな
とO/H着手です。エンジンスタンドに掛けて分解待ち。
25-2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ヘッドガスケットは無事?? [インプレッサ]

今日はGDBのトラブルチェックに富士スピードウェイに行ってきま
した。朝イチはちょっと雨降りでしたけど、テストする頃には上が
ってちょうどいい感じです。
19-0.jpg

心配だったのはヘッドガスケット。ラジエターリザーブタンクにガ
スケット抜けのような症状が出る時があります。
負荷を掛けた走行後にピットでリークをチェックしましたが、今回
はテストフルードに反応はありませんでした。ひとまずリークはな
さそうです。エンジン開けるのはもうちょい先にしましょうという
事になりました。
19-1.jpg
19-2.jpg

スポーツ走行のある日曜日が久しぶりだったからか、今日は賑やか
でしたね。コースもパドックも2輪4輪でいっぱいでした。
19-4.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

新役員の紹介について [お知らせ]

クロスロード小山は本年度より新体制となりました。
新役員を紹介させていただきます。

代表取締役社長
小山 範夫

以上、宜しくお願い申し上げます。

外観3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

GRBエンジン組み立て [インプレッサ]

今はエンジンらしい形になっているGRB用のEJ20。ちょっとさか
のぼって組み立ての様子を紹介します。
21-0.jpg

ピストンやメタルのクリアランスを確認したブロックは、キレイ
に洗浄して組みたて用のスタンドに。メタルにはペーストを塗っ
てスタンバイ。
21-1.jpg
21-2.jpg

組み付け前に確認したピストンやコンロッドの重量はピッタリ
でした。コンロッドをクランクに組み込んで、片方のブロック
にセットします。
21-3.jpg
21-4.jpg
21-6.jpg

2番4番にブロック通し用のケーブル結んでおきます。このあとは
ちょっとパワープレイ。シールを気にしながら二人両手をフルに
使ってブロックをドッキングです。
21-7.jpg
21-8.jpg

メインボルトはARP製。両サイドから規定トルクで締め付けます。
21-5.jpg
21-9.jpg 
21-10.jpg
21-11.jpg

このあとはまた・・・


nice!(0)  コメント(0) 

ダッジチャレンジャー4輪アライメント [ダッジ]

最近のアライメント調整では、ダッジのご入庫が重なっている感じ
です。今回調整させていただいたのはチャレンジャー。左流れやス
テアリング位置ずれの症状です。
9-1.jpg

サービスホールから調整するためにリフトアップ。タイヤを外して
アクセスします。アジャストボルトは錆も少なく良い状態です。
9-2.jpg
9-5.jpg

ダブルウィッシュボーンの足。出し入れの効くアッパーアームは、
調整しろが残っていたので左流れを消せました。
9-3.jpg

ステアリングのセンター出しには繰り返し試運転しましたが、いい
位置が出せましたよ。最後にサイドスリップも確認してOKです!
9-4.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -