So-net無料ブログ作成

ダッジラムSRT-10のホイールアライメント [アライメント]

2005年ダッジラムSRT-10は、フロントタイヤが偏摩耗するという
症状でご入庫いただきました。
13-1.jpg

超ハイスペックなエンジンが搭載された車両です。慎重にロードテ
ストに出ると、中速でも感じるような左流れも確認できました。
13-2.jpg

調整箇所はアッパーアームの付け根。長穴スライドタイプです。
13-7.jpg

流れはキャンバー差が原因、偏摩耗はトーの過大でした。キャスタ
ーとのバランスを見ながら調整。ローダウン車両なので調整域に限
界もありますが、これならOKでしょうという数値にまでもっていけ
ましたよ。マーキングして完了です。
13-6.jpg
13-4.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。