So-net無料ブログ作成
コルベット ブログトップ

C3コルベット アライメント [コルベット]

このボディライン美しいですねぇ~。1969年式コルベットスティン
グレイ。サスペンションが大幅に仕様変更されています。仕上げの
4輪ホイールアライメント調整です。
2-1.jpg
2-2.jpg

細部まで手が入った足回り。調整箇所もオリジナルから変更されて
います。ピロボール化されたブッシュで、シビアな調整が可能です。
2-4.jpg
2-3.jpg

調整後はテスターを外してロードテスト。足回りを馴染ませて再度
計測してチェック。いい走りはアライメントの数値どうりでしたよ。
2-5.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

メンテいろいろ [コルベット]

熱からくる燃料系のトラブルなどメンテ中の1968コルベットC3。
水温が上がっても甘目になっているファンカップリングの交換です。
一枚増えたハネは期待できそう。でもC3の熱対策は奥が深そうです。
27-5.jpg
不安定な動作をするタコメーターのケーブル交換。少し長めのタイプに
なって、取り回しに余裕ができました。脱着はそ~っと。パネルや回りの
配線も壊さないように・・・
27-4.jpg
27-3.jpg
インプレッサのタイミングベルト交換と同時にオイル&ウォーターポンプ、
ロッカーカバーパッキンの交換です。今回オイルポンプは珍しいところから
オイル漏れを起こしていました。オイルポンプのAssy交換になりましたが、
エキマニに垂れて危なかったオイル漏れも改善しました。
27-1.jpg
27-2.jpg

インマニからエア吸い [コルベット]

高速減速時にアフターバーンが発生する症状のコーベットC3。
4Gasテスターからエンジン状態を確認。残留酸素過多の状態です。点火系の
不具合もありましたがインマニガスケット部からエアの吸い込みが主原因でした。
09-3.jpg
09-2.jpg
マニホールドガスケットを交換しつつ、マニュアル通りシーラーをうち
ながら組み上げていきます。
09-1.jpg

パワステフルード漏れ [コルベット]

パワステシリンダーとコントロールバルブからフルード漏れ(激しめ?)なのは
1968年式コルベットC3。
22-2.jpg
22-3.jpg
シャフト摩耗も考慮してシリンダーAssy交換と長く使われたコントロールバルブ、
ホース類も交換メンテナンス。ニュートラル位置とアライメントチェックして完了です!
22-1.jpg

C3ウィンカートラブル [コルベット]

1968コーベットC3はウィンカーが出ないトラブルです。
29-1.jpg
数年前に個人輸入された頃からメンテを担当させていただいています。
本国にいた、40年余りの間に配線など色々と手が入っています。どれが
オリジナル?といった様子です。配線図通りではなくなっているのでスンナリ
とはいきませんが、電源・スイッチ系から探っているところです。

ファイバーリーフスプリング [コルベット]

’1968コルベットC3はリヤリーフ交換です。
1212-1.jpg
1212-2.jpgIMG_19701212-3.jpg
選んだのは360LBパフォーマンス。ファイバー製はのソレは
しなやかと言われています。ショックとの相性もありますが、
テスト走行が楽しみですね。

ブッシュ製作 [コルベット]

c34.jpg
コルベットのブッシュが出来上がりました。
ガタがあったアッパーアームブッシュはおそらくジュラコン製で
「こりゃダメだっ」っていう感じでした。今回は銅合金でブッシュを
造りシャフトにはグリース溜めのスリットを入れました。

アライメントテスターもメンテナンスから本日戻りました。
明日から一台ずつ丁寧に作業していきます。

ブッシュ製作 [コルベット]

アライメント調整前チェックでブッシュのガタが見つかりました。
0603-400.jpg
アッパーアームのブッシュにガタがあって、アライメントが決まりません。
ブッシュの材質を変更して製作することにしました!
0603-200.jpg0603-200-2.jpg
コルベット ブログトップ