So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エンジンオーバーホール ブログトップ

オデッセイV6 エンジンオーバーホール [エンジンオーバーホール]

エンジンオーバーホールのJ30Aエンジンも腰下、ヘッド回りと組み上げ
エンジン本体の組み立ては完了!
DSC02100.JPG
DSC02106.JPG
DSC02115.JPG
明日から車両に搭載していきます。

オデッセイV6 エンジンオーバーホール [エンジンオーバーホール]

J30エンジンオーバーホールは腰下の組み上げに入ってきました。
ピストンピンはフルフロータイプ。ピストンを70℃まで温めてピンを入れて
いきます。工業用ドライヤーで温めて赤外線温度計でチェックです。
30-7.jpg
30-6.jpg
30-8.jpg
シリンダーへピストンの挿入は特に慎重に・・・。オイルリングの合口
角度が近めで特殊な設定です。
30-5.jpg
バルブラッパーでのすり合わせ。キレイな当たりが出てきてシリンダーヘッドも
組み付け準備OK。24バルブはちょっと手がシビレましたぁ~
30-3.jpg
30-2jpg.jpg

オデッセイV6 エンジンオーバーホール [エンジンオーバーホール]

クランクシャフトの加工に時間が掛かってしまいましたが、RA5オデッセイの
J30エンジンオーバーホール&チューニング再開です。
21-3.jpg
21-4.jpg
ピストンとコンロッドの重量合わせ。純正ピストンは結構ずれがあって10グラム
の差になるところも。無駄な部分を利用して削って合わせていきます。これだけ
ずれていると効果も期待できそうです。

21-2.jpg
コチラはE92のパワーチェック。先日のC63に続き、ダイナパックは休みなしです。
DCTセミオートマはABSの介入があって少し苦労しました。フェールセーフはなんとか
解除。チューニング計画があるというオーナー様には、無事トルク&パワーグラフを
お渡しできました。
21-1.jpg

クランキングテスト [エンジンオーバーホール]

エンジンオーバーホールが完了してクランキングテストのEJ20。
26-1.jpg
オイルを回してから、コンプレッションを確認してからの搭載となります。
26-2.jpg
しかし、今日も暑かった~。手元がすべらないように汗を拭きながら
の作業でした。

インジェクター洗浄 [エンジンオーバーホール]

エンジンO/H中のGRBインプレッサ
約20万キロ走行のため、今回インジェクターもO/Hです
01.jpg
03.jpg02.jpg
インジェクターの脱着と合わせてインマニ裏の各ホースも交換です。
インマニ単体でなら作業も苦じゃないですがエンジンに付いた状態だと大変な作業に


ダイナパック慣らし&パワーチェック [エンジンオーバーホール]

S31エンジンオーバーホールは仕上がり段階です。
スライドタイプのカムスプロケットギヤを使用してバルタイチェック。
ダイナパックでの慣らしは有効で、走らせる程に調子が出てきます。
パワーも期待以上で実走行が楽しみになりました。
0213-1.jpg
0213-2.jpg0213-3.jpg
さて、明日はまた雪とか・・・。また慌ただしくなりそうですね。

バルブタイミング [エンジンオーバーホール]

エンジン始動後、初期なじみをさせて再度バルブタイミングの
チェック。カムシャフトはKAMEARI 73度A。
0130-1.jpg
0130-2.jpg
全円分度器を使用して、1mmリフト時の角度から中心角を算出します。
調子をみながらのセッティングです。スライドタイプのスプロケも
用意して進めていくことになりそうです。

L型エンジンオーバーホール [エンジンオーバーホール]

01.jpg
去年よりエンジンオーバーホールでお預かりのS31フェアレディZ
各部品も加工から戻り、エンジン本体も組みあがって来たL型エンジン
02.jpg
明日から車体側もエンジン搭載の準備をして、いよいよエンジンの積み込みです。

L型エンジンオーバーホール① [エンジンオーバーホール]

S31フェアレディZはエンジン内部コンディション不良から
エンジンオーバーホールとなりました。
1107-1.jpg
エンジンスタンドは重量級エンジン用を補強チューニングしたもの
を使います。L型はホントにずっしり重いです。オーナー様とプラン立て
しつつ、分解チェック始めていきます。
1107-2.jpg1107-3.jpg

エンジンオーバーホール ブログトップ