So-net無料ブログ作成
レクサス ブログトップ

レクサスオイル漏れ [レクサス]

レクサスUSF40は多走行の影響か、デフオイル漏れやプーリー破損
などのトラブルがありました。オイルシールの交換だけでは済まず、
コンパニオンフランジの交換も必要でした。
16-1.jpg

ちょうどシールが当たる部分が線キズになっていて、摩耗していま
す。デフオイルが飛び散ってエキゾーストに付着するほどになって
いました。
16-2.jpg
16-7.jpg

ラジエターは劣化からオーバーフローパイプ部が、ポッキリ折れて
います。まだ折れて間もなかったようで、オーバーヒートにならず
良かったですね。
16-6.jpg
16-5.jpg

ココはちょっとびっくりしたところ。ファンベルトのオートテンシ
ョナーが破損していました。ベルトでかろうじて抑えられていたよ
うで、外してみると、ふたつに分離してしまう程です。
16-3.jpg
16-4.jpg

今回は車検整備で色々な不具合が見つかりました。それぞれメンテナ
ンスできましたので、また快適に乗っていただけそうです!



nice!(0)  コメント(0) 

レクサスロアームブッシュ [レクサス]

レクサスLS460はロアームブッシュの劣化からタイヤの偏摩耗。
7-1.jpg
ブッシュ単品の供給がなく、アームAssyの交換となり、作業を進めていきま
した。ボールジョイント接続部は高剛性タイプのせいか、えらく固かったです。
7-4.jpg7-5.jpg
そこで活躍したのがこのツール。それでも張り付きが強くて、取り外しには
かなり苦労してしまいました。
7-2.jpg7-3.jpg
走行時のサスペンションジオメトリが狂っていたはずです。静止状態で良くても
走ってロードが掛かった時にアライメントがずれてしまってはいけません。
アライメント調整も特殊で、メンバー位置の調整が必要な車両でした。

レクサス ブログトップ