So-net無料ブログ作成
一般整備 ブログトップ
前の10件 | -

ブレーキローター研磨 [一般整備]

ブレーキトラブルで熱が入ってしまったディスクローター。当たり
面修正のローター研磨です。
24-3.jpg

特殊なスリットパターンが入っていますので、刃の送りを少な目に
して研磨していきます。
24-2.jpg
24-1.jpg

研磨途中。若干歪みが出ているようで、切削面がまだらに。均一面
を出せるように更に研磨を進めます。
24-4.jpg
24-5.jpg

0.1mmの研磨量でキレイな平面が出せました。ほとんど摩耗して
いなかったローターなので、これなら再使用可能ですね。
24-7.jpg
24-6.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

CVTフルード交換 [一般整備]

車検整備でお預りしたNCP141ポルテ。新車から5年目を迎え走行は
約5万キロです。整備作業に追加して、CVTフルードの交換を実施し
ました。
1-1.jpg

ATやCVTフルードは作動油でありながら潤滑油です。エンジンオイ
ルなどと一緒で酸化やスラッジ、金属粉などで劣化が進むと内部を
痛めてしまいます。ミッション本体に影響が出てしまう前の交換が
オススメです。トヨタ純正CVTフルードを使用します。
1-2.jpg

交換後のフルードレベル調整には、ちょっとした手順が必要です。
スキャンツールで温度管理しながら、オバーフローさせてレベル
を合わせます。レベルゲージの無いタイプ多くなってきましたね。
1-3.jpg
1-4.jpg

CVTフルード交換完了です。これでシフトフィールや燃費、加速
性能も維持できそうです。快適に乗ってくださいね!
1-5.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

オーバーホール色々と [一般整備]

今週はオーバーホール系の作業が進んでいます。大変お待たせして
いる作業も多数ありますが、キッチリ仕上げてさせていただきます!

シリンダーボーリングから仕上がってきた、GRBのEJ20ブロック。
再計測前に洗浄中です。バイト目も綺麗に上がっています。
30-1.jpg
30-2.jpg
30-2-2.jpg


オーバーホールが完了したBG5レガシィのEJ20R。コチラもオーバー
サイズピストンが必要でしたが、メーカー生産終了品だったのでGC8
WRX用ピストンを流用しました。同形状で圧縮比もOKです。
30-12-0.jpg

エンジンを車両に搭載。仕上がりまでもう一息です。
30-12.jpg


GC8インプレッサはエンジンオーバーホールに加えて、ダンパーの
オーバーホールも。ビルシュタイン製ダンパーはエナペタルの手で
完全に復活しました。ギャップのいなし方は見事です。
30-6.jpg
30-6-2.jpg

ブースト制御のデューティーソレノイドから、カチカチと気になる
異音が発生していました。このパーツも生産終了になっていたので、
チューニングもかねてHKSのEVC-Sを導入です。
ダイナパックでセッティングをして間もなく完了します。週末お引
渡しの目途が立っています。
30-5-0.jpg
30-5.jpg

車検と同時に車高調を新調していただいたGDB-E。この車両も2年
程前にエンジン&ミッションをオーバーホールしています。今回は
主に足回りのメンテです。
30-8.jpg

ダンパーキットはCUSCOストリートゼロA。今までの車高調に付い
ていたe-Conも再使用できました。
30-9.jpg
30-9-2.jpg
30-7.jpg

ブレーキのオーバーホールで心配だった、ブレンボキャリパーのボル
ト部分。固着が激しく、ボルトにねじ山がカジッてしまいネジ山がひ
どく破損してしましました。リペアでは心配なのでと、キャリパーAssy
交換を決断していただきました。高額ではありますが、一番固い選択
です。
キャリパーは開きなどのトラブルもありますので、ある意味キャリパー
も消耗品です。
30-10.jpg
30-10-2.jpg


今日のブログ、とても長くなってなってしまいましたね(汗)
最後の方まで読んで頂き、ありがとうございます。

スバルの整備が多い中、輸入車も入っています。BMWミニは車検
整備の仕上げに、BOSCH診断機KTSでインターバルリセット中。
今回は油脂とバッテリー交換などで完了していますので、土曜日
のお引渡し予定どおりOKです!
30-3.jpg
30-4.jpg



パッドが破損・・・ [一般整備]

これは、とある重量級ISUZU車のフロントブレーキパッドです。
残量はあるはずなのに、不自然なブレーキ鳴きを起こしていました。
1-2.jpg
1-1.jpg
パッドのフェーシングが割れてプレートから剥がれています。ローター
とのクリアランスがほど良く保てず鳴きにつながったようです。

ブレーキパッドの点検は、分解してのチェックが大切と改めて感じます。
車検や12か月点検の項目にあるこの分解点検整備。クロスロードへ
ご入庫の際には入念にチェックさせていただいています!

今日のクロスロード [一般整備]

インプインプ、フォレスターにBRZ。メンテナンスリフトスペースはスバル一色。
BRZは、フロントウィンドウのクリーニング撥水コーティングを。
25-4.jpg
25-2.jpg

アライメント、ダイナパックスペースにはインポートカーたち。
アストンマーティンヴァンキッシュは4輪ホイールアライメントの仕上げ中です。
25-3jpg.jpg
25-1.jpg

風量が弱くなって [一般整備]

S321Vハイゼットはエアコンが効かないという症状です。
調べていってみると、エバポレーターの詰まりが原因でした。エアコンフィルター
が装備されていなくので、エバへダイレクトに汚れがいっちゃうタイプなんです。
4-2.jpg
4-3.jpg
エバ以外にもエア吸い込み口のホコリは、まるでスポンジが装着されていたの?
と思える程に積もっていました。ペリペリと剥がして洗ってキレイに。
4-1.jpg
風量回復にはここまでバラさないといけませんでしたが、エアコン完調に
なったので、この夏は職人さんも快適でしょう!

コトコト異音 [一般整備]

ベルファイヤはステアリング系からの異音です。低速走行でギャップ
をきっかけにコトコト音が発生します。
05-2.jpg
タイミングベルトがばらされているのは、懐かしのセリカST185。
カムシールやパワステポンプなどから漏れがあり修理中です。
05-1.jpg

エンジンスタンドも休みなく・・・ [一般整備]

NSXのC30エンジンはエンジンスタンドにセットされメンテ中。
ロストモーションスプリングの交換はロッカーシャフトを脱着が必要です。
バルブクリアランス調整・タイミングベルト交換やオイル漏れ対策を済ませて
搭載準備です。
16-2.jpg
同時に進めているドライブシャフトのオーバーホールでは、とろとろのグリース
に、やっておいてよかったぁ~という感じでした。

コチラは車検でお預かりしているパジェロV25。あまり見かけなくなってきた希少
なクルマですね。オーナー様はとても大切にされています。ブレーキオーバー
ホール、タイミングベルト、ショック・スプリング交換などの仕上げにアライメント
調整です。
16-1.jpg

一般整備がいろいろと・・・ [一般整備]

エンジンオーバーホールのNSXを、無事に出庫させていただいた直後
ですが、今度エンジン降ろしとなったのはNSX-R。タイミングベルト交換
やオイル漏れ、クラッチなどのメンテナンスです。
3-1.jpg
こちらは激しいオイル漏れによってオルタネーターが破損してしまった
クラウンマジェスタ。オイル漏れはカムシャフトシールからです。3UZの
ソレはなかなか厳しいところにあります。カムを外しての作業です。
3-2.jpg
まだまだ控えている作業もたくさんあります。師走らしく忙しくなってきました!
それでいて12/8のSLY走行会も楽しみです!

エアコンフィルターひどい汚れ [一般整備]

仕事でも使われているトヨタbBのエアコンフィルターの交換は、空けてビックリ!
こんなになっちゃうの??という状態でした。左にチラッと見えるのが新品です。
05-1.jpg
グローブボックスを取り外してフィルター交換となります。エアコンから吹き出す
空気は全てココを通ってくるので、キレイにしておきたいパーツですね。
05-3.jpg05-2.jpg
前の10件 | - 一般整備 ブログトップ