So-net無料ブログ作成

BMW E60プラグ摩耗 [BMW]

最近アイドリング不調が気になるというBMW530i。点火系の整備
はあまりしていないので、診て欲しいとのご依頼です。
26-6.jpg

カウルパネルなどを外したあとに、コイル、プラグを取り外し。プ
ラグを点検してみると、かなりの摩耗でした。新品と比べるとパッ
と見で分かる程の摩耗具合。
26-1.jpg

ギャップをチェック。古いプラグは1.5mm程まで広がっています。
中心電極がほとんど無くなっている状態です。外電極側も痩せて面
はギザギザに。
26-3.jpg
26-2.jpg
26-5.jpg

新品プラグのギャップは1.1mm弱。パッと見で分かる訳ですね。
26-4.jpg

プラグホール部へのオイル漏れも心配でしたが、この通りキレイな
状態でした。今回はプラグと合わせてイグニッションコイルも全数
交換して、エンジンの調子かなり良くなりましたよ!



nice!(0)  コメント(0) 

BMWディクセルパッド交換 [BMW]

E46型BMW318ツーリングは、車検整備と同時にパッドとローター
を交換です。効きとダストの少なさで人気のディクセルMタイプパ
ッドとスリットローターを装着します。
19-1.jpg
19-2.jpg

ローターの摩耗限度が近くなって、一年程前から計画されていまし
たね。焼き入りのスリットローターで、制動力アップも期待できま
す。消耗品を交換するだけでなく、チューニングが加わると車検も
ちょっと楽しくなりますよね。
19-3.jpg
19-4.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

BMWエンジン内部洗浄 [BMW]

最近燃費が悪くなってきたというE46型BMW318iツーリング。エ
ンジン不調までの症状は現れていない状態です。走行距離や経年
から、燃料系統の汚れを疑って「カーボナイザー」を施工します。
19-1.jpg

「カーボナイザー」はインテークバルブの傘部に溜まったカーボン
汚れや、インジェクターの詰まり改善などに効果があります。イン
ジェクターの霧化不良は、燃え残りの原因になったりしますから、
燃費にも大きく影響します。
19-3.jpg

下回りのフューエルラインを使用して接続。車両の燃料は使わずに
集中的に燃料系の洗浄を掛けられます。洗浄液でカーボン汚れが溶
けるようなイメージですね。この後にガバッと踏めば、汚れが吹き
飛んでいくわけです。
19-2.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

E60BMWブッシュ交換&アライメント調整 [BMW]

E60型BMW325iは車検整備と同時に、劣化したブッシュ交換と4輪
アライメント調整です。
1.jpg

走行距離が進むと、ココはよく切れる部分。車輪の前後方向を支え
るテンションロッドのブッシュです。ひどくなると車輪が前後に動
いてしまいます。ホイールアライメントも安定しません。
2.jpg
3.jpg

ブッシュを打ち換えたあとは、4輪ホイールアライメント調整です。
分解していないリヤ側のずれも調整。直進性が増して走りやすくな
るはずです。
4.jpg
5.jpg

ローダウンで強まったネガティブキャンバーに合わせて、見合った
トーに調整。片減りを防止します。
6.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

E90BMW ウォーターポンプ交換 [BMW]

BMW335iは、直6ターボエンジン搭載車。300psオーバーのハイパ
フォーマンスカーですね。走行は少な目の6.5万キロですが、新車か
ら9年が経ち少し消耗が出てきたようです。今回は電動ウォーター
ポンプの交換です。
12-1.jpg

電動ウォーターポンプが駆動しなくなり、エマージェンシーモード
に入って電動ファンが高速で回っていました。
交換は下回りから。右ハンドル車はスペースが少なくて、タイトな
作業になります。
12-2.jpg

交換した電動ウォーターポンプとサーモスタットAssy。オーバーヒ
ートまではしていませんが、経年も考慮してサーモも交換です。
12-3.jpg

レイアウトはこんな感じ。大き目なパーツですけれど、うまく収まっ
ているんですね。
12-4.jpg

新品のポンプとサーモが無事に装着されました。
12-5.jpg

BOSCH KTS560を接続。電動ウォーターポンプを強制駆動させて
クーラントのエア抜きを行います。フォルトメモリーも消去して作
業は完了。明日水量を再チェックして、お引渡しの準備ができる予
定です。
12-7.jpg
12-6.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

BMW E60オイルと冷却水漏れ [BMW]

BMW525i E60型は、オイルと冷却水漏れでご入庫です。走行約7
万キロ、新車から11年目。そろそろゴムや樹脂製パーツに劣化が
出てくる頃ですね。
8-15.jpg

オイルはヘッドカバーパッキン部やオイルエレメントハウジングか
ら。プラグホールにオイルが回ってプラグが浸かっています。冷却
水はホースジョイント周辺からにじみ漏れていました。
8-16.jpg
8-18.jpg

ヘッドカバーを外すために、ハーネス類など周辺パーツを移動しま
す。
8-20.jpg

バルブトロニックモーターも外して、ヘッドカバーが取り外せまし
た。オイルメンテが良かったようでエンジン内はキレイです。
8-2.jpg

新しいパッキンに交換して組み付けていきます。樹脂製カバーです。
しっかりトルク管理して締め付けます。
8-1.jpg
8-3.jpg

オイルエレメントブロックのパッキンは、硬化して痩せています。
すき間ができて漏れてきた様です。洗浄後、パッキン交換して組み
付けます。
8-4.jpg
8-10.jpg

冷却水のにじみ漏れはこのホースジョイント部から。Oリングの劣
化だけでなく、樹脂のジョイントも痛んでいた様です。外してみる
と割れて先端がヘッド側に残ってしまいました。
8-7.jpg
8-8.jpg

今回交換した新品のウォーターホース2本。ジョイントアッセンブ
リーになっています。
10-9.jpg

古いカバーパッキンを曲げてみると、ひび割れから裂けてきます。
経年から硬化するのは無理もありませんね。プレッシャースイッ
チやスリーブ、周辺のパッキン類を交換しました。最後にバルブ
トロニックシステムのアダプションをして完了です。本日お引渡
しできました。ありがとうございました!
8-5.jpg
8-6.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

BMW F11リヤパッド交換 [BMW]

電気式パーキングブレーキを装着したクルマ増えてきましたね。
こちらのBMW F11型523iツーリングもその一台。ボッシュのシス
テムテスターを使用しながらの作業です。
14-1.jpg

まずはパーキングブレーキ用のアクチュエーターを戻す作業から。
KTS560を接続してシステムにアクセスします。パッド交換のため
にパーキングブレーキの作動を停止させます。
14-2.jpg

そしてピストン位置を調整してパッドを交換。アクチュエーターを
しょっているキャリパーは結構大ぶりです。
14-3.jpg

今回選ばれたパッドはDIXCELのMタイプ。低ダストでいて効きの
良いブレーキパッドです。シムの材質も良さそう。
14-4.jpg

減り具合は新品と比べるとこんな感じです。センサーがタッチして
警告灯が点灯していました。
14-5.jpg

新品のパッドをセット。再度テスターでピストン位置を読み込ませ
て、インターバルやフォルトメモリーをリセットしてOKです!
14-6.jpg
14-7.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

BMW335iウォーターポンプ交換 [BMW]

BMW E92型335iクーペは冷却系のトラブルです。エンジンチェッ
クランプが点灯し、電動ファンがエマージェンシーモードに入って
高速回転しています。
8-1.jpg

BOSCH診断機KTS560を使って調べてみると、電動ウォーターポン
プの不具合だと判りました。ポンプがロック、冷却不足状態です。
10-9.jpg

交換になったパーツは、電動ウォーターポンプとサーモスタット。
純正品でAssy交換です。ポンプハウジングのマウント方式やサー
モケースの材質など改良が施されていました。
10-3.jpg
10-4.jpg
10-2.jpg

交換後は再度、BOSCH診断機に掛けて故障コードを消去。電動ウ
ォーターポンプは強制駆動させてエア抜きを行います。オーバーヒ
ートはしていないはずですが、念のためエンジンへのダメージが無
いかもチェックします。問題が無ければ明日お引渡しOKです!
8-10.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

BMW E90 オイル漏れ [BMW]

E90型BMW320iはオイル漏れのトラブルです。ミッションとエン
ジンから漏れています。
31-11.jpg

ATはオイルパンとハーネススリーブの部分からでした。トルクス
ボルトの凹みにフルードが溜まって、したたり落ちてきています。
31-12.jpg
31-13.jpg

フィルター内蔵のオイルパンとスリーブを交換します。フルード漏
れがきっかけの作業ですが、ATFをリフレッシュできて走りも良く
なりますね!
31-15.jpg
31-2.jpg
31-3.jpg

ヘッドカバーパッキンをはぐると、エンジン内部の汚れが見えてき
ました。スラッジがタール状になって溜まっています。除去できる
部分を清掃してパッキン類を交換していきます。
31-1.jpg

オイルフィラーキャップやエキセントリックシャフトセンサーの
パッキンも硬化してパッキパキ。新品に交換です。
31-16.jpg

オイルパンガスケットも交換が必要でした。ステアリングギヤボッ
クスやフロントメンバーを外しての作業になります。
31-4.jpg
31-5.jpg

オイルパン内部の汚れは、よくよく清掃してから組み付けます。
より漏れにくくなるようにと、パッキンにシール材を薄く塗布
して装着してみました。
31-6.jpg
31-7.jpg

オイルやフルードを充填したあとはロードテストをして、下回りを
チェック。キレイな状態を保っていますのでOKです!明日お引渡し
できます。
31-8.jpg
31-9.jpg
31-10.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

X5ラジエター交換 [BMW]

BMW X5(E70)は、冷却水漏れからラジエター交換です。ラジエター
のサイドタンクかしめ部からじわっと漏れています。緑色のクーラ
ントがコアサポートに伝ってきていました。
18-3.jpg

取り外したラジエター。漏れは右側からでした。丸9年、12万キロ
ですから、痛んで無理もないかもしれませんね。
18-2.jpg
18-1.jpg

一部取り回しが変更されていたウォーターホースは、劣化箇所を含
めて交換します。新しいラジエターは改良品になっていました。
18-6.jpg
18-4.jpg
18-5.jpg
18-7.jpg



nice!(1)  コメント(0)