So-net無料ブログ作成
ハイエース ブログトップ

過給圧漏れ・・・ [ハイエース]

どうもパワー感がなく、過給時にエンジンルームから「シュー音」が
発生しています。点検をしてみるとターボチャージャー直後のダクト
が大きく裂けていました。
24-3.jpg
24-1.jpg

取り寄せた交換部品は対策されていましたね。これを機にインター
クーラー回りのホースも交換して完璧です。
24-4.jpg

このKDH206ハイエースは、とても気に入って乗ってらっしゃいます。
一緒にブレーキパッドのご注文をいただき、明日入荷するディクセル
Mタイプパッドを装着して完成予定です。
24-2.jpg

エンジントラブル [ハイエース]

1KDエンジンは出力不足からエンジンチェックランプ点灯です。
故障診断を進めると過給圧制御のパルス信号は正常。どうもターボ
チャージャーに付いているステップモーターの動きがおかしそう。リンク
シャフトのスラッジを清掃しても改善しないので、タービンを取り外して
点検していきます。
6-1.jpg
6-3.jpg

オイル漏れトラブルは1TRエンジンです。タイミングチェーンカバー部の
シーリングがよくありません。この状態までもっていくのに外すパーツが
多かったぁ。シールパッキン塗るポイントもあったので慎重に・・・
6-2.jpg
6-4.jpg

ハイエースオイル漏れ [ハイエース]

オイル漏れやブレーキチューニングでお預かりのハイエース。
1KDエンジンは、オイルパンのシールが甘い部分からオイル漏れ発生です。
31-1.jpg
フロントケースも分解していきますが、脱着パーツがかなり多かったです。
しかも四駆なのでスペースもキビシッ!いい汗かけましたぁ!
31-2.jpg
コチラはお祭りで使われる山車(だし)の整備をさせていただいた
ハイゼット改のブレーキです。4輪ドラムでリヤが珍しいタイプでした。
シングルピストンでシリンダーがスライドできるようになっています。
31-4.jpg
ホイールシリンダーからのフルード漏れを改善後、ブレーキテスターにかけて
完成検査、制動力OKです。
31-3.jpg
ベースのハイゼットはS60型。フロントサスペンションは見事な造りでしたよ。
コンパクトなコイルオーバーのダブルウィッシュボーン。当時は凝った造り
だったんですね。
ハイエース ブログトップ