So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
マセラティ ブログトップ

マセラティギブリ ホイールアライメント [マセラティ]

フロントタイヤの内減りがひどいという症状でご入庫のマセラティ
ギブリ。4輪ホイールアライメントをチェックします。
16-1.jpg

原因はトーアウトの過大でした。ネガティブキャンバーが規定値の
クルマですから、トーアウトが強すぎると内減りを起こしてしまい
ます。キャスター値にも左右差があり、合わせて調整しました。
16-4.jpg
16-2.jpg

リヤトーはスラストアングルにずれがあったため調整を。高速になる
程に、直進性に影響が出る部分。リヤのアライメント値はかなり重要
なのです。
16-5.jpg
16-3.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

マセラティギブリS アライメント [マセラティ]

マセラティギブリSの4輪ホイールアライメント調整です。

仕様はダウンスプリングと22インチホイール。こんな大径サイズの
タイヤも入るんですねぇ~。「ちょっとフェンダーは加工したけど
ね」というお話でした。

1-1.jpg


リヤサスペンションはマルチリンク式。キャンバーはアッパーアー
ムのカムボルトで調整。トーコントロールロッドはアジャスターボ
ルトが付いていて、出し入れができるタイプです。

81-4.jpg

1-5.jpg

1-3.jpg


フロントも調整して完了です。装着したばかりのタイヤは微妙に
片減りし始めていましたから、調整してよかったですね。

1-2.jpg


マセラティ ブログトップ