So-net無料ブログ作成
オーバーホール ブログトップ
前の10件 | -

GH8インプレッサ ミッション異音 [オーバーホール]

ナローなボディが軽快なGH8インプレッサ。ジムカーナ参戦車両で
す。今回はミッションからの異音でご入庫いただきました。
18-1.jpg

ミッションをばらし始めて、すぐに異音の発生箇所が分かりました。
センターデフのベアリングがゴッロゴロです。レースごと回ってし
まったようで、ケース側もザラザラに摩耗していました。
18-2.jpg
18-3.jpg
18-4.jpg

フロントデフも2ピニでは厳しいのかギヤも痛め気味。これを機に
LSD投入もありかもですね。
18-7.jpg

オイルに混じった鉄粉は相当の量でした。ギヤやベアリングは分解
してよく点検していきます。レリーズベアリングガイド部の段付き
もちょっと深め。どこまで手を入れるかご相談させていただきます。
18-9.jpg
18-8.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

ランタボLSD組み換えやオイル漏れ [オーバーホール]

’87ランタボはデフの組み換えやオイル漏れでお預かり中。見かけ
たお客様の何人かは「俺のってたよ、なつかし~」と。大人気の
クルマでしたよね。
23-1.jpg

LSDはストックのディスクを使って100%に組み換え。イニシャル
アップしてセットします。ケースに組むと変化しますから、繰り返
しの作業です。
23-2.jpg
23-3.jpg
23-5.jpg
23-6.jpg
23-4.jpg
23-7.jpg
23-8.jpg

エンジンオイル漏れは上下から。カムに段付きがあったのをラッピ
ングして対処した様子もありそう。これでダメならシール位置をち
ょっと調整して組み込みます。
23-15.jpg
23-13.jpg

下はオイルパン。シールを打ち直しますが、こちらもパンに歪みあ
り。できるだけ修正して組みます。なんとか漏れ止まってほしい!
23-11.jpg
23-10.jpg
23-9.jpg
23-14.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

EJ22GRエンジン慣らしへ [オーバーホール]

作業が押しに押してしまったEJ22エンジンですが、ようやく始動し
て慣らし運転にたどりつきました。
14-1.jpg
14-2.jpg

ちょっとした部品の入荷が遅れたのが原因だったのですが、たった
一個の部品が無いだけでも組み上がらないんですよね車って。なん
とか代品を用意できたので、ここまできました。
14-0.jpg

組み上げの様子をざっくりと・・・
14-3.jpg
14-5.jpg

燃焼室やクラウン部の容積を図ってガスケットを選定。ヘッドスタ
ッドが入ると雰囲気違いますね。
14-6.jpg

強化メインボルトに加えてバッフルステフナーも。
14-7.jpg

東名のカム。これがパワーの源なんですよ。
14-9.jpg
14-8.jpg
14-10.jpg

搭載はみんなで。若手もがんばってます!
14-11.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

GC8Gエンジオーバーホール [オーバーホール]

GC8の最終G型、希少なカシミアイエローのインプレッサはエンジ
ンオーバーホールでお預りしています。
25-1.jpg

走行は10万キロに満たない状態のよい個体です。エンジンから僅か
な異音が出始めていますが、今の内なら部品も抑え目でできるかな
とO/H着手です。エンジンスタンドに掛けて分解待ち。
25-2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

GRBエンジン組み立て [オーバーホール]

今はエンジンらしい形になっているGRB用のEJ20。ちょっとさか
のぼって組み立ての様子を紹介します。
21-0.jpg

ピストンやメタルのクリアランスを確認したブロックは、キレイ
に洗浄して組みたて用のスタンドに。メタルにはペーストを塗っ
てスタンバイ。
21-1.jpg
21-2.jpg

組み付け前に確認したピストンやコンロッドの重量はピッタリ
でした。コンロッドをクランクに組み込んで、片方のブロック
にセットします。
21-3.jpg
21-4.jpg
21-6.jpg

2番4番にブロック通し用のケーブル結んでおきます。このあとは
ちょっとパワープレイ。シールを気にしながら二人両手をフルに
使ってブロックをドッキングです。
21-7.jpg
21-8.jpg

メインボルトはARP製。両サイドから規定トルクで締め付けます。
21-5.jpg
21-9.jpg 
21-10.jpg
21-11.jpg

このあとはまた・・・


nice!(0)  コメント(0) 

EJ22ストローカーキット [オーバーホール]

東名パワード製のEJ2.2リッターキットです。オーバーホール中の
GRBインプレッサはチューニングを加える事になりました。今日は
オーナー様と打ち合わせです。
26-1.jpg
26-2.jpg

ストロークアップのSTROKER KIT。コレを生かすためにもカムシ
ャフトやタービンも変更します。あれこれ考えるこのタイミングは
悩みどころですけど、ワクワクする時でもありますよね。
26-3.jpg
26-4.jpg

O/Hのきっかけになったのは、エンジンからの異音です。激しい打
音からエンジン分解となりました。
26-5.jpg
266.jpg

音はピストンとバルブが突いた音でした。タイミングベルトがずれ
たのが原因のようです。リセスの際にバルブでめくられたような傷
があります。
26-6.jpg
26-7.jpg

カムを外した状態でもバルブが戻りきりません。バルブが首振って
いる状態です。ポート側から照らした明かりが漏れていました。
26-9.jpg
26-8.jpg

ひとしきり部品を出した後に、今日の打ち合わせでした。
オーバーホール&チューニングプラン詰めていきましょう!
26-10.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

営業開始です! [オーバーホール]

クロスロード小山は本日から営業開始です!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

作業はエンジンオーバーホールから。年末にプランが決まった車両
です。エンジン降ろしから作業を始めました。
6-1.jpg

皆さまにとって良い年でありますように!


nice!(0)  コメント(0) 

GRBインプレッサATSクラッチ [オーバーホール]

GRBインプレッサのクラッチオーバーホールです。クラッチキット
は、ATSカーボンツイン Spec2 Pull 。今後のエンジンチューニン
グに備えての選択です。
16-5.jpg

今回は急激にクラッチが終わってしまっての緊急ピットインです。
16-1.jpg
16-2.jpg

摩耗状態はこの通り。かなりですね。
16-3.jpg
16-4.jpg

カーボンディスクやハブ、センタープレートなどパーツを確認。
フライホイールから順に組んでいきます。
16-6.jpg
16-8.jpg
16-7.jpg

消耗がきっかけのクラッチオーバーホールですが、いかにもチュー
ンドになる変化いいですよね!
16-9.jpg

2次エアバルブ系のトラブルもありました。バルブ固着状態でした
ので、サクションバルブを2個交換して解消です。
16-10.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

BH5レガシィミッションもう少し [オーバーホール]

8月末からお預かりしていたBH5レガシィのミッションオーバーホ
ール。バックオーダーになっていた3-4速のハブスリーブの入荷を
待っていたり、思うように作業時間を取れなかったりで、なかなか
進められませんでした。

ようやく本日、ミッション搭載となりました。
1.jpg

分解したギヤなどには、高負荷走行の影響なのか、よくよく見ると
磨かれたような摩耗があちこちにありました。シンクロやベアリン
グに加えて、ギヤもほぼ全数交換します。
8.jpg
9.jpg
14.jpg
16.jpg

交換する新品部品たち。約一か月待ちの部品もありましたが、欲し
い部品は全部そろいました。スバル部品さん、助かります!
19.jpg

新品部品とはいえ、工業部品。小さなバリがある部分は、リュータ
ーで仕上げていきます。
17.jpg

メイン、ドリブンシャフトともに組み上げてケースにセット。高さ
チェック、調整をしてケースを合わせます。今回はビスカスセンタ
ーデフも新品に。オーナー様のリクエストです。まだ不具合は出て
いませんが、ちょっと気になるとこですよね、お気持ち分かります。
21.jpg
26.jpg
39.jpg
46.jpg

組み上がったミッション。バック、ニュートラルスイッチやチェッ
キングボールスプリングも交換。本体は完成です。
49.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

エボ7ミッションオーバーホール完成 [オーバーホール]

ミッションオーバーホールが2台続いていたうちの1台、ランエボ
のトランスミッション。週初めに無事、お引渡しができました。
10-1.jpg
10-12.jpg

入りの悪かった3速5速を含めて、シンクロ全数とスリーブ、ベア
リングなどが交換パーツです。
10-2.jpg
10-4.jpg

メイン、カウンターをひと固まりに、デフを少し持ち上げながらの
組み付けは、ちょっと指がイタタッです。ハイパワーを受け止める
ファイナルギヤ、ごついですよね。
10-3.jpg
10-5.jpg
10-6.jpg

この機会にラック&ピニオンのブッシュも交換です。ココは結構、
ハンドリングに影響が出るところです。
10-7.jpg

別件でお受けしたターボチャージャーの交換。エボ9用の流用です。
少しの加工で付くのですが、エキマニのナットやスタッドがボロボ
ロ。取り外すのには、かなり苦労しましたぁ。
10-8.jpg
10-9.jpg
10-10.jpg

AYCなどのエア抜きをして作業は完成。試運転では、程よく固いシ
フトフィーリングが戻って、気持ち良い走りになりましたよ!
10-11.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - オーバーホール ブログトップ