So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ランチア ブログトップ
前の10件 | -

デルタ ファンスイッチ交換 [ランチア]

ランチアデルタEVOⅡは、時々整備に入れていただいているお客様。
今回は冷却ファンの誤作動でご入庫です。
6-1.jpg

水温が低い状態でも、冷却ファンが回りっぱなしの状態になってい
ます。リレー固着?ファンスイッチ?と予想しつつ、回路を点検し
た結果は電動ファンスイッチの短絡でした。低温時からサーミスタ
回路がショートしてしまったようです。
6-2.jpg

交換には少々骨が折れます。容量アップラジエターのせいもあって
か、スペースが少な目。ロアホースを抜かないとスイッチが交換で
きないので、バンパーも脱着。デルタですから、この位は普通にあ
りなんですけどね。
6-3.jpg
6-4.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

デルタリヤキャリパー [ランチア]

ランチアデルタEVOⅡは、リヤブレーキキャリパーオーバーホール。
Lucas製サイド兼用キャリパーです。
2-1.jpg

症状はブレーキパッドを交換したんだけど、ペダルが深くなっている
とのこと。確認してみるとサイドブレーキリンクがワイヤーで引っ張
られていれてる状態になっています。サイドレバーを引いてない時は、
リンクがストッパーまで戻っていないといけません。調整不良とキャ
リパー内部の動きが悪くなっているようですね。
2-2.jpg
2-3.jpg

ピストン、スピンドル、レバーシャフトなどを分解洗浄していきます。
2-4.jpg
2-6.jpg
2-5.jpg

ピストンシールの入る溝は特に念入りに清掃を。ココは専用のこの
ツールが活躍します。
パッと見キレイでも、まだ裏側からは錆やスラッジが結構出てくるん
です。地味な作業ですが、座りよくシールをセットするためにコチョ
こちょっと。漏れにくく動きを維持するのに、とても大切な作業です。
2-7.jpg

シールやOリングを新品に交換してオーバーホール完了です。車両へ
の組み付け待ちです。
2-8.jpg




デルタハブベアリング [ランチア]

ハブベアリング交換が続いています。
今日は、94年式ランチアデルタのフロントハブベアリングの交換です。
a.jpg

今回は異常が起きる前のメンテナンスです。分解チェックしてみても、
それほど悪い様子はありません。ただ末期まで使ってしまうと、ハブ
やナックルを痛めてしまうことも・・・。早めのメンテ、大切です。
b.jpg
c.jpg

最近手に入りにくくなったデルタのハブベアリング。ストックして
おくのもいいかもしれません。クロスロード通販サイトにも少しだけ
確保してあります。
http://crossload.cart.fc2.com/ca16/79/p-r16-s/?preview=06jR6EXMuPS2Y
d.jpg
e.jpg

ナックルアームに新ベアリングを圧入。スナップリングを組み、ハブ
をまた圧入。節度よく入った感じからナックルなどの痛みはなさそう
です。
f.jpg
f2.jpg
g.jpg
h.jpg
i.jpg
j.jpg

あさっては、いよいよNAPAC走行会です。今回クロスロード小山から
のエントリーは9台集まっていただきました。ありがとうございます!

応援の方もクロスロードのテントあたりに来てくださいね。
当日はみなさん、楽しみましょー!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
3月21日(火)は走行会イベントの代休の為、臨時休業します。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


デルタ用ヒーターコアできました! [ランチア]

ランチア デルタ用のヒーターコアの特注品です。

純正部品は生産中止。本国で社外パーツを取り寄せるとかなりの
高額でビックリします。お問い合わせも多くなってきましたので商品
化しました。
9-3.jpg
9-1.jpg

■LANCIA DELTA ヒーターコア・・・¥39,312(税込)

■クロスロード通販サイトはコチラ

純正は樹脂タンクのタイプです。オールアルミ製にして強度アップ。
冷却効率も良いコア形状になっています。パイプやフランジ形状も
忠実に再現しました。
9-5.jpg
9-4.jpg
9-2.jpg


ベアリング交換 [ランチア]

ハブベアリングにガタが発生したランチアデルタ。インナーレース
の撤去に少し苦労しましたが、無事にベアリング打ち替え完了です。
12-1.jpg
このベアリングインストーラーたちが、すご~く活躍するんですよ。
12-2.jpg
終わりにきてHIDのトラブルが発生しましたが、対策をして明日
車検持ち込み予定です。
12-3.jpg

ヒューズ溶損②  [ランチア]

先日、ヒューズが溶損してしまった、ランチャデルタ
11-1.jpg
点検をした所、ヒユーズホルダー内のターミナルが腐食し接触不良の状態に。
接触不良を起こすと少ない接点で電流を流さなければならないので、
熱を持ち、更に接点が焼けるという悪循環になりホルダー本体とターミナルに焼けた跡が
01.jpg
02.jpg
ヒューズホルダーと配線を修理し配線もヒューズも熱くならず良さそうです。

ヒューズ溶損 [ランチア]

ランチアデルタは、ヒューズが溶損してしまいました。ユニット系が動作しなくなり、
エンジンが掛かりません。
11-2.jpg
11-1.jpg
現状はわずかに熱を帯びている状態ですが、ヒューズは切れていないのです。
ホルダーやハーネスあたりが怪しいかな?

ダンロップDIREZZA ZⅡSS [ランチア]

ランチアデルタに装着するのはZⅡスタースペック。
ZⅡよりも強力なグリップといわれています。タイムアタック競技会
で使われる予定です。効果のほどは!?
22-1.jpg
ランチアクラブ主催のデルタカップ詳細はコチラ↓
https://www.facebook.com/deltacup

ランチア・デルタ ブレーキパッド [ランチア]

0704.jpg
デルタのブレーキパッドが出来上がってきました。
メーカーIDI製、初期タッチ向上のスポーツパッドです。
07042.jpg
オーナー様は来週ツーリングだそうです。

ランチア・デルタ仕上げ [ランチア]

エンジンO/H後、慣らしが済んだのでチェック&仕上げです。
1.jpg2.jpg
コンプレッションを測定。
1番シリンダー 10.5        2番 10.5
3.jpg4.jpg
    3番  10.5        4番 10.5
5.jpg
ダイナパック上でブーツト値を合わせる前に4排気ガスを測定。
CO・HC・CO2・O2・λ・AFR共にいい感じ。
6.jpg7.jpg
ピストンが活きたか?タービンが活きたか?いい感じです。

前の10件 | - ランチア ブログトップ