So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アライメント ブログトップ
前の10件 | -

スポーツカーブランドが続いて [アライメント]

今週はスポーツカーブランドのアライメント調整が続きました。

ダッジバイパーが二台、あい間にアストンマーティンV12ヴァン
テージも。


DODGE Viper SRT-10
14-1.jpg

14-2.jpg

14-6.jpg

14-3.jpg

14-5.jpg



Aston Martin V12 Vantage
14-21.jpg

14-22.jpg

14-23.jpg

14-24.jpg


DODGE Viper 競技車両
14-31.jpg

14-32.jpg

14-33.jpg

14-34.jpg




W211AMGホイールアライメント [アライメント]

メルセデス・ベンツW211のホイールアライメントです。

左流れがひどくアライメント調整のご依頼です。車両をチェックして
みるとラジアスアームのブーツが切れていました。ブッシュの劣化も
考慮してアームAssyの交換となります。
3-1.jpg
3-3.jpg
3-4.jpg


ロアコントロールアームやラジアスアームの調整式ボルトを入れ替え
ながら、アライメントを調整していきます。キャンバーキャスターのアン
バランスがとれて、左流れはかなり改善しました。
3-2.jpg



輸入車のアライメント [アライメント]

先週くらいから年明けも忙しくなってきました。ホイールアライ
メント調整は切れ目なく続いて、輸入車の作業もかさなりました。

ハマーH3に始まって、シボレーコルベットはC6ZR1の次にはC2も。
15-10.jpg
15-11.jpg

15-9.jpg
15-8.jpg






アクセラのアライメント [アライメント]

ホイールアライメントでお預かり中の新型アクセラ。
27-1.jpg
リヤは追従が良さそうなマルチリンクサスペンション。マツダは足まわり
凝った構造が多いように感じます。今回は足回りヒットからスラストアングル
ずれて不安定感が出ていました。
27-3.jpg

こちらは、仲良しタローとジャック!ちょっと癒されますね。
27-2.jpg
ワイパーとはっ水のキャンペーンご利用もありがとうございました!

タウンカーアライメント [アライメント]

フルサイズセダンのリンカーンタウンカー。でっかいですねぇ~。
ボディがリフトからはみ出ています。
15-1.jpg
アライメント調整はロアアームの偏芯カムとブッシュの長穴を使います。
調整しろは意外と大きく、アライメント調整をしないまま(最初はロックプレート
が付いていて中立位置になってます)ではよくありません。
調整は左流れ対策もしたので、走りはバッチリになりました!
15-2.jpg

ダッジラム1500 [アライメント]

ダッジラムバンのアライメント作業です。ローダウンされアライメントが
気になるとのご依頼です。
23-2.jpg
テストドライブをしてみると、そこそこ直進性はあるものの左右にステア
リングが落ち着きません。測定した数値はキャスター・キャンバーに左右差
がありました。ネガティグキャンバーにトーアウトもあり、このままではタイヤ
の内減りは確実な状態でした。
23-3.jpg
さて調整となりますが、これがまたなかなか手ごわいんです。アッパーアーム
を微妙にスライドさせていきます。左右同調だけでは左流れが発生してしまう
ので、アライメント数値はオリジナルのセッティングを加えます。調整後のテスト
ドライブで直進性やステアリングの切れ具合などを確認し、バッチリ完成です!

サバーバン リフトアップ車 [アライメント]

99年製サバーバンは、ワダチにステアリングを取られとういう症状でご入庫。
18-1.jpg
測定結果から原因はキャスター値の不足にありました。リフトアップと
同時に追加パーツを装着して対策はとっているはずでしたが、アライメント
の調整不足があって取られが大きくなっていました。調整はアッパーアーム
取り付け部の偏芯カムボルト。
18-2.jpg
リフトアップ量7inch程はあったでしょうか。パーツは見事に作りこまれて
いて、鉄板も厚く剛性は十分そうです。一輪に3本組み込まれているショックも
圧巻でしたね。スーパーチャージャー装備のパワーも余裕で受け止めそうな
足回りでした!

タイヤ羽状摩耗 [アライメント]

トヨタタンドラのリフトアップ車両は4輪ホイールアライメント調整です。
フロントタイヤに偏摩耗があって、内側が羽状摩耗していました。
26-1.jpg
26-2.jpg26-3.jpg
トーやキャンバーの不適切が原因でした。タイヤブロックが大きい
のでブロックごとの変形が目立ちます。振動にもつながる程にデコボコ
な状態でした。左流れの原因になる数値もあったので、これも合わせて
調整していきました。

コルベットのリヤアクスル [アライメント]

アライメント作業中のコルベットC3のリヤアクスル。
0326-1.jpg
これが、なかなか手ごわいんです。ブッシュのたわみ具合や
締め込み加減でも数値が変わります。シム交換にはジャッキ
アップもするので、テストドライブもしながら足もなじませて・・・。
でも決まるといいですね!アメ車もバッチリまっすぐ走ります!
0326-2.jpg0326-3.jpg
ピットの奥ではブレンボキャリパーのオーバーホールも。
年度末に加えて消費税アップ前の駆け込みもありの
クロスロードはいそがしー!エンジンオーバーホールも
控えているし・・・がんばりまっす!

ダッジラムバン [アライメント]

タイロッドエンドボールジョイントのガタを改善してから
アライメント作業のダッジバン。
0118-1.jpg
0118-2.jpg0118-3.jpg
ボールジョイントのグリースアップは大切です。アッパーロア部
油切れの状態。「ギッギッ」と鳴る異音の改善を期待してのグリース
アップ。
アライメント調整の方は、なかなか難易度高いアッパーアーム
スライド式。手加減がいる作業なんですよ。
前の10件 | - アライメント ブログトップ