So-net無料ブログ作成
ダイナパック ブログトップ
前の10件 | -

フォレスターダイナパック [ダイナパック]

SH5フォレスターは吸排気やECUに手が入っています。走行距離な
どを考えて、一昨日カーボナイザーでエンジン洗浄を行いました。
11-1.jpg
11-2.jpg

中一日空けて、今日はダイナパックで出力測定です。期待通り…と
はなかなかいきませんでしたが、そこは辛口テスターのダイナパッ
ク。よくある事なんです。数値は正確ですから、比較測定器として
活用していただければ有効です。
13-2.jpg

計測できた数値をお客様と検証。タービンやブースト圧?セッティ
ング方法からエンジンの使用など、プランのお話膨らみましたね!
これからのチューニングが楽しみな車両です。
13-1.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

シャシーダイナモでデータ取り [ダイナパック]

ハイパフォーマンスカーのパワーチェックが続きました。いずれも
まずはスタンダード状態でのデータ取りです。

Audi ABT RS6+
4-5.jpg
4-6.jpg
4-7.jpg
4-9.jpg

Mercedes-AMG GT R
4-1.jpg
4-2.jpg
4-3.jpg
4-4.jpg

2台共に、パワーはカタログデータを忠実に再現していました。
今後チューニングを加えての再計測予定です。


nice!(1)  コメント(0) 

学生フォーミュラ シャシーダイナモ試験 [ダイナパック]

今週は暑かったですねぇ。残暑の厳しい中、学生フォーミュラ大会
に参加されているチームにご入庫いただきました。大会前のこの時
期恒例になってきた、ダイナパックでのシャシーダイナモ試験です。

東京農工大学 TUAT Formulaのみなさん
25-1.jpg
25-2.jpg

横浜国立大学フォーミュラプロジェクトのみなさん
25-4.jpg
25-3.jpg

両チームの情熱のこもったマシンは、イイ音してましたね!大会は
9/4~9/8、静岡県小笠山総合運動公園エコパで行われるそうです。
ご活躍、期待しています!


nice!(0)  コメント(0) 

シャシーダイナモテスト [ダイナパック]

ここのところ、シャシーダイナモのダイナパックを使って性能チェ
ックのご依頼が増えています。装着パーツの成果はOKなのか、数
値で確認したいですよね。
24-1.jpg
24-2.jpg

BRZイエローエディションは、マニ交換やメインECUフラッシュで
チューニングされています。ノーマルよりも10%ほどパワーアップ
していましたね。方向性、良さそうです。
24-3.jpg
24-4.jpg


コチラのGRFインプレッサは、フルノーマルのデータからストック
します。これを基準にして、HKSフラッシュエディターや入荷待ち
のフロントパイプを装着して成果をみる計画です。
24-5.jpg
24-6.jpg

ダイナパックの新ソフトウェアでは、OBDからのデータもロギング
可能です。外付けのAFRやMAPセンサーからのデータを合わせると、
かなりの情報量。サーキットへ持ち込まないとできないような、全
開高負荷テストも安全に行えます。
24-7.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

FD3Sパワーチェック [ダイナパック]

RX-7はコンディションチェックの為に、ダイナパックでパワーチェ
ック。エンジンはリビルトされたチューニングターボ仕様です。
9-1.jpg
9-4.jpg

熱対策が万全にされたエンジンルーム。細かい所まで手の入った
とてもキレイなエンジンですね。
9-3.jpg

計測されたデータはこの仕様の基準になります。今後、仕様変更
した際に比較データとして活用してください!
9-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ダイナパックリニューアル [ダイナパック]

2000年から導入しているシャシーダイナモ「ダイナパック」PCと
ソフトをリニューアルしました。Dynapack JapanのJ・ワダル氏
に来ていただいてレクチャーを受けました。
14-1.jpg

OBDとのリンクや測定モード設定など、細かく変更が可能で使い
すくなっています。ログ機能も増えていて、セッティングに役立
ちそうです。
14-3.jpg
14-4.jpg
14-2.jpg

エンジンオーバーホール前後の性能チェックや、パーツ変更にとも
なうECUセッティングなど。高精度に計測できるシャシーダイナモ
試験機「ダイナパック」をぜひご利用ください!
14-8.jpg
14-9.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

10月です・・ね [ダイナパック]

1002.jpg

はゃ・・10月に入ってしまいました。

ロータス・エリーゼのダイナパックからスタートの月です。
いい音させちゃって、ご近所の皆様すみません。
自動車修理工場ということで「音」はつきものです
ゆるしてくださいね。


スープラ パワーチェック [ダイナパック]

80.jpg
エンジンオーバーホール後、慣らしを終えたとの事でダイナパックで
測定しました。エンジン中身の細かい緒言までは判らなかったのですが
2JZのスタンダードストロークだと86mmだったと思います。

希望最高回転数の8000rpmで計算するとピストン速度は22.9m/sです
90年代のF1なみです。軽くてバランスのいいピストンを使っているのでしょう。


dynapack [ダイナパック]

dyna.jpg
シャーシダイナモメーターのdynapackがフル稼働です。
動画にアップしてますので見てみて下さい。こんな感じで使用します。
エンジン回転固定が出来るのでエンジンオーバーホール後のナラシで
じわりじわり回転を上げていきたい時とかも便利ですね。

ダイナパックのメンテナンス [ダイナパック]

ダイナパック本体をチェックしています。
d400.jpg
NEWZEALAND製のダイナパックにはエンジニアもニュージーランドの方
が来てくれます。テスター物は公正や保守がとても大切です。
d2002.jpg d2001.jpg
ちょっと内緒なダイナパックの中身を少し…。
前の10件 | - ダイナパック ブログトップ